宇宙混沌
Eyecatch

第5章:厨にて [8/8]

設定まとめ

大体本文に出した事しか書いてません。

コウ(風花):主人公の審神者。タイムマシン開発に携わった一人。現代武道と古武術が一通り出来るなど、オールマイティな人間(しかし周りに迷惑をかける男体フェチ)。自分の仕事にやや不満あり。江雪に好かれている事は知っている

江雪左文字:コウの事は始めは少し気になるだけだったが、一緒に過ごしている間にすっかり好きになってしまったクチ。「死する躰」を欲しがっている。コウも自分が好きだという事は知っている

穂村(エン):コウの同期の大学院生&審神者。歩くグー○ルとも言う(中身のスペックはコウと同等かそれ以上)。コウの事は好きだが尊敬や憧れに近い面もある

加州清光:コウの事が好き(でも恋愛はよく解っていない)。コウの愛情を受ける江雪や、審神者になる前の事を知っている穂村に嫉妬している

本丸は異世界みたいな所を新たに政府が作って、審神者達を住まわせているという設定です。気候や時間軸とかは現世とリンクしていますが、空間的に離れた場所にあるので転送装置が無いと行き来できない。
コウの本丸にはレアは江雪と一期、大太刀は石切丸しか居ない。槍? 薙刀? 誰ですかそれ。

割とガッツリSF設定を練ってしまった刀剣男士の肉体と精神について。
あくまでも分霊が宿っているのは刀剣で、刀身が無事ならクローンの肉体を政府から送ってもらったり本丸で治療したりして幾らでも復活できる。
付喪神の分霊である以上、霊力のおかげで肉体は年を取らない。江雪が「死する躰」になる為には、精神を付喪神本体から独立させる必要がある。

SFチックにするなら霊力で云々かんぬんってのは最小限にしたくてこうなりました。
でも狐や鵺や虎さんは刀剣男士の霊力で具現化している設定。生き物は透過しないけどただの物質はすり抜けちゃう。壁すり抜ける虎さんとか書くシーンあるかな……。
霊力は重力・電磁気力・強い力・弱い力に次ぐ五番目に発見された力、という事にしています。

蛇足:第一部隊は作者が実際に一軍として使ってるメンバーです。顔の可愛さで選んだらこうなった!

Written by