宇宙混沌
Eyecatch

若夫婦の床事情


番外の番外 見張りの邪見様

 ああ~~可能性はあると思ったけど本当におっ[ぱじ]めよった~~~~! 殺生丸様とせつなには匂いでバレるの解っとらんのかとわは~~~!
 ……しかし、とわの情事を覗き見している方が殺生丸様に殺されそう。理玖も目覚めたことだし、わしはもう少し離れた場所に移動しよう。

 もう結構経ったしそろそろ戻っても良かろう。さてさて、どうしているかな、と。
「私が居ない間浮気しなかった?」
「まさか。おいらにはとわ様しかおりやせんよ」
「ホントに~? 言っとくけど、理玖は格好良いんだから気を付けてよねー」
「お褒めいただき光栄です。ですがとわ様だって――」
 あ~~もう駄目! 無理。聞いてられない。あのイチャイチャイチャイチャ出来る才能は誰譲りなんじゃ。りんと殺生丸様か。
「邪見」
「せっ、殺生丸様! 無事切れたのですか?」
「片方だけは。此方は変わりないか?」
「え~、まあ、はい。……お気付きの通り、理玖ととわはヤッてましたけど……」
「仲良しで何よりだね」
 呑気なりんの言葉を聞き終わらない内に、せつなが阿吽から飛び降りて屋敷に駆け出した。そして室内から響く打撃音。わしはりんと一緒に溜息を吐くと、仲裁の為に屋敷へと急いだ。

Written by

キャラクタータグ